トピックス

平塚にマイワシ湧いてますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は朝からすっきりしない空模様。

前線や低気圧の影響で、横浜のこれからの降雨確率予想は70%と少し高めです。

加えて海上では24日は波がやや高く、明日25日は波が高いと予報が断言されています。

時化の影響からか、平塚市漁協の定置網『追っ駈け』は川長三晃丸だけ入荷となりました。

そして入荷した魚を見て『びっくり』。

マイワシの『中』が72箱、魚を見ると『小羽』サイズ。

しかし、魚体はコロッとしっかりしています。

関東でマイワシと言うと、梅雨の時期になる6月~7月に水揚げされる「入梅いわし」「梅雨いわし」に例えられます。

しかし、東西に長い日本。

マイワシの旬は「春から夏」「夏から秋」「秋から冬」など様々。

これで「冬から春」があったら1年中ですね(笑)。

なぜこんなに大量に獲れるんでしょうか?

誰にも正確な答えはできません、マイワシに聞いてくれって感じです。

実は昨日も相当量のマイワシが出荷されて来たのですが、見て見ぬふりしてました。

平塚に隣接するの小田原魚市場の状況をみてみると、23日には平塚方面から280㎏のマイワシが入荷があったようです。

イワシを追って大物が迷い込んでこないかな?

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー