トピックス

平塚市漁協の追っ駈けの魚が良くなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

残暑が厳しい、でも吹く風はもう秋の風です。

やっと魚が揃ってきたと思ったら、台風20号の影響が今週末心配です。

平塚市漁協の朝網『追っ駈け』は、日海丸1船のみの出荷。しかし、明日は現在の時化の状況から出漁しないようです。

せっかく水揚げされる魚が多種多様し、日海丸の外川さんも「アジが戻ってきた(背黒の回遊アジから内湾の地付きアジへ)」と話していたのに残念です。

今日もアジが大量に入荷していますが、セリを見学してしている仲卸、小売商の方々が値段を聞いた瞬間、口をあんぐりさせるような表情を見せたことがとても印象的です。

活けはマツダイが3尾入荷し、連続入荷が4営業日継続中。

そしてなぜか幼魚が大集合。

①カスゴ(春子)=今日はチダイではマダイでした。

②汐子、ショッコ=カンパチ

②カツオ

③メジ=クロマグロ

カスゴは普通に刺身もイイですが、さっぱりと酢漬けなんていいですね。

横浜市詰所職員のIさんは食に貪欲なので、カンパチ、カツオ、メジの幼魚の食べ方に興味津々。

カンパチは別物として、大体の幼魚は脂ののりが?Iさんみたいな質問になってしまいます。

そういった場合は、カルパッチョ風にすることをおススメします。

カルパッチョなんてお洒落な言い方ではなく、シーフードサラダみたいにドレッシングをかけて試して見て下さい。

ライトな気分で、野菜と魚を一緒に召し上げれますよ。

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー