御前崎から良いシラス入荷してますよ。

チョット?いえいえ、かなり寒い。

久々の気温10℃切れは、春仕様になったカラダには応えます。

鮮魚入荷が少ない川崎市南部市場で、鮮魚食材をブログで取り上げるのは正直難しいと感じている。

だったら加工品?

色々なモノを仕込んで行きたいけど、今は鮮魚に拘りたいと思う。

今日は静岡県から氷?そんな訳ないだろう!かなりボケてしまった。

氷を外すと、見えて来ました㈱ヤマノの「生しらす」です。

静岡県のしらす漁は、先月3月22日(月)より解禁しています。

今のところ水揚げ状況は、豊漁とも不漁とも聞こえてこないので、それなりに獲れているのでしょう。

但し当地神奈川県は・・・・・、今のところ不漁続きのようです。

今日のしらすは、御前崎で水揚げされたもの。

別の日に撮影した御前崎・藤田水産の「釜揚げしらす」もありますよ。

新物の釜揚げしらすを食卓に出したら・・・・・、私は一口も食べることが出来ませんでした。

と言うことは、「美味い」と言うことです。

しらすは個体が小さいため、時間の経過と共に「ダレる」「イワシの苦味が増す」など欠点が出て来ます。

だから釜揚げ、素干し等加工していない「生しらす」は、出来るだけ早く食べて欲しいです。

神奈川県産はまだ食べれそうありませんが、もう暫らくお待ちくださいね。

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 2021.4.16

    とある休日

アーカイブ

市場カレンダー