復興ブリ!敢えて呼ばせて下さい。

2024年の営業がスタートして7営業日目、やっとブログを更新することが出来ました。

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

しかし2024年は皆さんも驚いていると思いますが、石川県能登地方を震源とする大地震。

私共の大切なお取引先様も数多く被災されております。

お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

そんな状況にも関わらず、昨日青い箱が数多く入荷しました。

何と金沢から「寒鰤」が入荷です。

本来ならば発泡スチロールにはシールや印刷がなされていますが、全て津波で流されてしまったので素のままです。

本当はこんな印刷がされていますが・・・・・。

鮮魚担当の堀元社員は、「復興ブリ」なので気合いを入れて一生懸命販売すると宣言しています。

今期は寒鰤が豊漁で嬉しいのですが、出荷までに血抜きや氷での冷やし込み、10kgを超えるブリを扱うのは重労働です。

色々な思いが籠った金沢からの「復興ブリ」の存在は、私たちのやる気の素になりそうです。

私は復興ブリ食べて、違った意味で被災者支援をしたいと思います。

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

横浜中央卸売市場発かながわの魚が食べたい!

アーカイブ

市場カレンダー