徳造丸の秘伝の煮汁で誰でも料理上手。

秋らしくなって、夏に敬遠されていた調理方法「煮付け」が最高に合う季節になりました。

なぜ唐突にそのように考えたのか?

それは仲卸のやまいち冷凍㈱吉田社長の店舗で、ある「タレ」を見つけてしまったからです。

そのタレとは、徳造丸の「秘伝の煮汁」です。

徳造丸と聞いて「ぴ~ん」と来た人、キンメダイを思い浮かべた人は、かなりの旅人かグルメかも。

徳造丸とは大正15年・伊豆稲取漁港の網元漁師として創業し、現在は食品メーカーとして伊豆稲取の本社を要に富士箱根伊豆国立公園内に16施設を多角的な事業展開している企業です。

そして「秘伝の煮汁」なんですが、あらゆる料理に使える万能タレなんです。

百聞は一見に如かず、試しに購入してキンメダイの煮付けを作ってみました。

せっかく徳造丸の「秘伝の煮汁」を使うのならば、魚も拘って稲取キンメと思い購入しましたが・・・・・。

あまりに高価なキンメダイに、思わず瞳孔が開いてしまいました。

作り方は簡単。

用意するものは、

・秘伝の煮汁(しょうゆ味)

・生姜

・日本酒もしくは水

・牛蒡(お好みでご用意下さい。)

キンメダイの下拵えをした上で、秘伝の煮汁1:日本酒もしくは水1で希釈したタレで煮込むだけです。

出来上がりがこちら。

少し甘めの「秘伝の煮汁」で炊いたキンメダイが、ご飯にベストマッチ。

誰でも上手に、簡単に煮付けが作れますよ。

そして魚料理だけでなく、肉料理にも・・・・・、「あらゆる料理にこれ1本」と言うキャッチコピーは嘘ではないです。

秘伝の煮汁(みそ味)もあるので、次はさば味噌煮でも作ろうかな。

追伸

トップの写真にしようと思っていたけど、誰かが映り込んでる。

そして心霊写真?

そ、それ私でした(笑)。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー