トピックス

方三、中身はこんな感じです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平塚市漁協の定置網、「追っ駈け」の魚が届きました。

しかし、入荷してきた魚を見て、仲卸の㈱ムラマツ村松社長は嘆いています。

海が変わっちゃったな!

このところコンスタントに入荷しているハガツオ=方三、ちょっと纏まって入り過ぎじゃないの。

本来は南の魚なのにどうしちゃったんだろう?

日海丸の社員の方に訊ねてみたら、暖流である黒潮(日本海流)が相模湾にも多少入り込んでいるようです。

昨日はカツオが1尾とマルソウダガツオ、そして今日は横浜市の詰所職員の方々に「方三祭り」と揶揄される始末。

まさかこんなに入荷するとは思っていませんでしたが、念のために捌いてもらった画像があるので紹介します。

プロの職人が捌くとこんな感じ。

とてもキレイな柵です。

筆者も自分で捌いてみましたが、3枚に下ろせはしましたが皮を引くのが難儀でした。

どうしても色目がカツオより劣るので、刺身では格が下がるようです。

とてもお手頃値段でお求めできるので、個人的にはOKです。

そのままカツオのタタキ風と、筆者得意の「りゅうきゅう たれ」で漬け丼で頂きました。

タレに漬けちゃうので、色目はあまり気にしないで頂けます。

獲れたてだから新鮮なのは当り前、一晩寝かしたら熟成してこれまた美味でした。

カツオの仲間は足が早いので、熟成もほどほどに取扱いは気をつけて下さい。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー