トピックス

朝採れヤングコーンを使って料理したらどうですか?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜市場で異彩を放つ仲卸がいるんです。

えっ!?こんなモノ置いているんですかと目を疑う人もたまにいらっしゃいます。

しかし私・個人的には、朝食のカップラーメンや、家族のご機嫌取り等々の調達など重宝に利用させて頂いております。

その仲卸とは、やまいち冷凍㈱です。

追っ駈けは横浜市場の売りなんですが、やまいち冷凍㈱も追っ駈けがあるんです。

それは、横浜市内の新鮮獲れたての野菜たちです。

今日は朝採れ、捥ぎたてのヤングコーンです。

ヤングコーンと言えばスーパーのパックや缶詰を想像されると思いますが、目の前にあるのはフレッシュそのもの。

1本サンプルで剥いてもらいましたが、可愛いらしいとうもろこしの姿を見せてくれました。

ヤングコーンは、とうもろこしが大きく成長するために間引き収されるものです。

やまいち冷凍㈱の吉田社長におススメの食べ方を聞いたら、外皮をつけたまま丸焼き=グリルが美味しいんだって。

そして茹でるにしても生のヤングコーンならば、柔らかい皮やヒゲも一緒に味わえるそうです。

これで終わったらお前なに屋?八百屋さんになっちゃったのと揶揄されちゃいます。

そこで私は、昨日入手した横浜小柴のテナガダコと一緒に炒めて食べてみようかな。

ちょっとポテンヒットみたいで、完全試合阻止し一矢を報いたかな(苦笑)。

実は正直に言うと・・・・・、ヤングコーンもイイのですが、神奈川区の朝採れとうもろこしがイチオシです。

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー