トピックス

東からもカラスミやってきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週は西は大阪湾からやって来ていたけど、とうとう東からも入荷始まりました。

主語がないから何のこと言っているか分からないですよね。

ボラ子=カラスミ、今期2度目の登場です。

午前4時過ぎにセリ場で徘徊(ネタ探し)している時はすでに売約済みで、影も形もありませんでした。

ではなぜ入荷の情報を入手出来たのか・・・・・。

それは簡単、鮮魚課小島次長に販売先を教えてもらったからです。

購入したのは、いつも微笑みを絶やさない仲卸のキタウシ商店福島社長。

福島社長のことをみんな親しみをこめて、「栄ちゃん(えーちゃん)」と呼んでいます。

どんなカラスミなのか?図々しく福島社長にお願いして見せて頂きました。

じゃ~ん、横須賀市に本社を置く長井水産㈱より出荷されてきた特上品です。

福島社長曰く、毎年長井水産㈱から出荷されてくるカラスミは期間限定。

ここから2週間ぐらいの短い期間に出荷されてくるカラスミを福島社長は厳選して行くそうです。

美味しいカラスミを作るためには、熟成期間を含め1~2ヶ月の期間を要すそうです。

きっと11月下旬か12月に入ったら、飴色に変身したカラスミにキタウシ商店の店先で出逢えるかもしれません。

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー