サイトアイコン 横浜丸魚株式会社

海はまだ夏なの?変化する魚。

水揚げされる魚が可笑しい。

いたずらに危機感を煽っている訳じゃないけど、神奈川周辺の海はまだ「夏」です。

今時期にシオッコからアカハナサイズのカンパチ。

どちらかと言えば南のイメージのツムブリも大量入荷。

連日私の目を楽しませてくれるイトヒキアジも、平塚漁協の定置網漁でやって来る。

熱帯、亜熱帯?獲れる魚が大きく変化しているのは間違いない。

私はよく冗談で、獲れないより獲れた方が良いと言うけどどうなんだろう。

少し前まで獲れ過ぎで困り、獲り過ぎた幼魚が海洋投棄されたタチウオは、激減している。

地球温暖化の影響と分析、加えて資源と向き合う漁業、そして私たちが1円でも高く販売する体制作りが必要だと思います。

 

 

 

モバイルバージョンを終了