サイトアイコン 横浜丸魚株式会社

狐カツオは横縞?縦縞?

何事も「流れ」が大切だと思っています。

仕事も遊びも、流れを自分で作るのか?それとも流れに乗るのか?

例えばゴルフのティーオフ。

前半・後半のスタートはパー、最低でもボギーで上がりたい。

ボーリングならストラップ、最低でもスペアスタート、オープンフレームは絶対に避けたいところ。

耐えに耐えていると、いつか自分で流れを作ることが出来る。

そのためにベストを尽くしてプレイする。その結果がよければ良し、悪ければ忘れよ

そんなに簡単に忘れられないのが、万人じゃないのかな?

万人の代表である私が言うのだから間違いありません。

今日は「ホウサン」「キツネカツオ」「サバガツオ」「シマガツオ」「スジガツオ」等、数多くの呼び名を持つ「ハガツオ」を紹介します。

正真正銘の本カツオと比べると安い、そして美味しい魚なのでおススメです。

パッと見は、見分けがつきませんが顔付きが異なります(=狐みたいな感じ)。

そしてハガツオ、漢字で書くと歯鰹。鋭い小さな歯が特徴です。

カツオとハガツオでは縞模様が違うので、魚を見慣れた人なら直ぐに判別出来ます。

しかし市場ではそれ程メジャーではなく、寧ろマイナーな魚です。

安くて美味しければ、文句はないのですが、バンバン売れないのは私たちのアピール不足が原因ですかね?

それ程纏まって水揚げがないのが、認知度が低い理由かもしれません。

 

 

 

モバイルバージョンを終了