トピックス

的鯛?馬頭鯛?世の中上手に泳げてますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日横須賀市大楠漁協でも水揚げされているのを確認しました。

そして今朝セリ場で、千葉県銚子のマルシン水産からも出荷されていました。

きっと泳ぎが下手だから、黒潮に流されて銚子まで行っちゃったのかな?

今回紹介する魚は、マトウダイです。

外見で判断してはいけないけど、私の言っていること強ち嘘じゃないんですよ。

カラダが平たいマンボウが泳ぎ下手と言うのは有名で、潮の流れがキツイ時は波に身を任せてしまうそうです。

マトウダイがマンボウと同じレベルとは言い難いですが、海中を猛スピードで泳いでいたら笑っちゃうでしょうね。

マトウダイは普段、砂地の海底深くに棲息しているそうでが、産卵時期には浅瀬に居場所を変えるそうです。

そんな時期にまとまって水揚げされるそうですが、もともとは群れない魚だそうです。

釣り好きの人にとっては、ヒラメなどの底モノ狙いの外道でも有名と聞きました。

的があるから的鯛、

馬の頭のようだから馬頭鯛と、

名前の由来がかなり適当ですね。

薄っぺらい魚体で、食べるところがあるのか心配してしまいますが、白身の身肉が言葉に出来ないくらい美味しいそうです。

鮮度が良ければ刺身で是非食べて欲しいと、皆がススメてくれました。

どうやら今の時期、水揚げ量が多い=旬のようです。

マトウダイは、なかなか仲卸店舗に並ぶことがない魚ですが、今度見かけたら入手してみたいと思います。

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー