神戸長田・岩松水産のマアジは鮮度抜群。

大人も子供も疲弊している。

外出は自粛と言っているけれど、さすがに我慢の限界まで来てる。

先週の終末は日頃の鬱憤・モヤモヤを解消するためなのか、久々地元の商業施設には人が溢れていた。

あるテレビ番組で精神科医名越康文先生が「コロナとの接し方」について話されていた。

「撲滅」か「共存」なのか?!

インフルエンザとは違うかもしれないけど、いずれ特効薬が生まれ致死率が低下すれば「共存」は可能になるのでは?

完全に「撲滅」するを待てる体力が我々に今あるのか?

自らの足元、周囲の状況を冷静に見てみると・・・・・、悠長に構えること出来そうにありません。

でも、こんな時だからなのか?

ず~と出荷がなかった荷主から鮮魚が届きました。

兵庫県神戸市漁協所属・岩松水産から出荷されたマアジがこちらです。

どうです?と100人に聞くと、100人が良いアジと答える=私も恥ずかしながら同じ答えでした。

岩松水産がある神戸市長田区野田町の目の前は大阪湾。

大阪湾と言ってもデカい、大阪平野と淡路島の間に位置する湾ですか。

岩松水産がある長田港の前浜は、明石海峡や淡路島に近接した好漁場なんです。

漁場が漁港(長田港)と近いから、水揚げして出荷までに時間がかからない。

だから鮮度が抜群。

アジの目がキレイです。

アジには、失礼しました鮮魚に五月蠅い仲卸・㈲元初商店大菊社長なら仕入れているはず・・・・・。

予想通り、㈲元初商店の店先に並んでいました。

ゲットしましたよ岩松水産のマアジ、4尾で720g(1尾180g)でした。

持ってみて、ズシリと重い、身が詰まっている感じです。

1尾は絶対に生食、残りはアジフライでも作ろうかな。

鮮度の良いマアジのフライは・・・・・、美味いですよ。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー