トピックス

肥って美味そうなアオダイ揃っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社に向かう途中は、激しい雨が降っていました。

台風3号の影響なんでしょうか?

台風による時化が原因で、魚がない訳じゃない。

でもブログのネタ探しには苦慮する日になりそうです。

しかしそんなに苦労せずに、鮮魚課のセリ場で見つけてしまいました。

美味しそうな東京都の魚、アオダイです。

鮮魚課佐藤社員すいません、「美味しそうじゃなくて、美味しいですよね。」言い間違いです。

実際に食べた経験があるから自信を持っておススメ出来ます。

艶めかしいほどの紺碧の海のような青色の魚体。

外見からは到底想像出来ないアオダイの身肉は、白身と血合いのバランスがとてもキレイ。

しかも食べてみると旨味・甘味が深く、刺身、軽く振り塩をして塩焼きなど素材がイイからシンプルに美味しく頂けます。

今日のアオダイは八丈島、神津島から出荷されてきましたが、現在かなりまとまった量の水揚げがあるそうです。

と言うことは、もしかしたらお手頃価格で入手出来るかもしれないですね。

追伸

鮮魚課近海チーム佐藤社員、仲卸の㈲港屋商店の佐藤社長のW佐藤(さん)が言ってましたが、チキンと保冷が効いていればアオダイは1週間くらいは日持ちするそうです。

エイジング(熟成)ではなく、島廻りの魚の多くは鮮度の落ちが遅いようです。

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー