トピックス

追っ駈けが、これからどんどん面白くなりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平塚市漁協の川長三晃丸より、3日連続の追っ掛けの入荷です。

今日からヤリイカ一辺倒から、スミイカ、アジそしてイシダイなど魚種も少しづつ増えてきました。

毎日同じ漁場で獲れた魚たちを見ていると、海は日々変化していることを実感します。

 

ヤリイカも昨日と今日では、水揚げされているサイズも変わっています。

アジもやっと纏まった数量が確保できたので、出荷されて来たのだと思います。

平塚では独自のブランドとして『金アジ』と呼ばれる、地付き、脂がのって黄金に輝くアジとして昨年発表してます。

どうでしょうか今のアジ?

鮮度は抜群!

水揚げして2~3時間しか経過していないので、まだ死後硬直が始まっていません

ご覧の通り柔らかな状態です。

興味ありますね、地元相模湾の魚ですから余計です。

今度セリ落とした仲卸から是非購入したいですね。

少し前に同じ県内の横須賀、兵庫県は南あわじ、九州は長崎のアジを食べましたが、悪くない。

いえいえ悪いなんで否定的な表現でした反省、とても美味しかった。

でも、アジのトップシーズン=旬は晩春から初夏のころ。

う~ん、もう少し海水温が上がって、ハダカイワシやプランクトンなどの餌をモリモリ食べて行けば、夏ごろには大変身した姿を見れるはずです。

これからも追っ駈けの到着を待ちきれそうありません。

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー