飲食店に鼠(ネズミゴチ)の名は頂けない?

最近、少量ではありますが富岡からコンスタントに入荷する魚がいます。

調べたら、初夏から秋にかけて美味しい旬の魚でした。

市場ではネズとかメゴチと呼ばれている、こちらの魚を今日は紹介します。

正式名称=標準和名はネズミゴチですが、略してネズと呼ぶことが多いですね。

メゴチとも不通に呼ばれますが、実は同名異人ならぬの異魚が存在するので、非常に分かりずらいです。

見かけによらずキレイな身質で、天婦羅にして食べると非常に美味しいです。

勿論下拵えは、大名おろしからの松葉おろし。

過去に使用した画像があったので、使い回しします。

ネズミゴチは有名な天婦羅屋でも使われている具材です。

どちらかと言えば高級食材に分類されると思いますが、飲食店で鼠(ネズミ)はよろしくないのでメゴチとしたのかもしれません。

大人だったら、何匹くらい食べるのが標準なんでしょう。

久々ネズミゴチを食べてみたくなりました。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー