2021年は前途多難?

明けましておめでとうございます。

2021年の元旦は横浜丸魚㈱ラッシュです。

先ずは午前中の4CHのシューイチで、中丸くんマグロを捌くという企画の中で、横浜市場の仲卸㈱菊平・尾田取締役と当社が集荷した戸井の本マグロが紹介されました。

そして午後は同じ4CHのザ!鉄腕!元日!DASH!!には、ブログに使った写真がDASH海岸に使用されました。

これは新年から幸先いいぞ!

続く2日、3日は、開催自体が懸念されていた東京箱根間往復大学駅伝競走=箱根駅伝。

誰もがアッと驚いた創価大学の往路優勝。

そして誰もが疑わなかった創価大学の総合優勝を大逆転した駒沢大学。

何ごとも最後まで諦めちゃ駄目だと、若者に教わった良い年の始まりだと思っていたら、4日には冷や水を浴びせられました。

せっかくの年末年始の長期の休みで、新型コロナウイルスが鎮静化する目論見が大きく外れた。

新型コロナウイルスの猛威は衰えることなく、このままだと1都3県に2度目の緊急事態宣言が発出されそうです。

やむを得ないことなのか?

このままでは、荷受けである当社を始め、仲卸、そして小売商、飲食店等は更なる苦境に間違いなく立たされるでしょうね。

当社の株価も大発会の1月4日に続いて、連日の下落方向。

諦めたくないけど、マイナスオーラに日本中、いや世界中が覆われている。

この展開を打開するターニングポイントは、菅首相が4日に記者会見で発表したワクチン接種かな?

駒澤大学のような大逆転を誰でも期待して良いのか?

最後までも目指す目的に向かって、もがき諦めずに行動していれば、必ず結果は後からついて来るはず。

そしてコロナウイルスに罹患した知人に聞いたら、「三密」を避けるのは当たり前で、兎に角手洗い、うがい、マスクの着用が重要だと話してくれた。

「With コロナ」と言うけれど、正直一緒にいたくないですよね。

明確な目標に向けて、急がば回れ!

基本的なことを1つ1つ積み重ねて行くことしか方法はないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー