【新企画⑤】イラストで見る旬の魚「ほや」

このイラスト何のイラストかわかりますか?
そうです、夏が「旬」のほやです。
今回は、宮城県のプライドフィシュの紹介です。

~イラストで見る旬の魚~
今年から丸魚ブログを月1ペースで書かせていただきます。T.Sです。不定期ですが、プライドフィッシュをイラストともに紹介するコーナーを担当させていただいています。今回で5回目です。イラストを書いていただいているのは、吉田幸男さんです。インスタグラムで毎日配信していますので、「kajiya.yoshida」で検索してみてください。

「ほや」と聞くと?
①貝の種類?(違います。)
②磯の香が強い
③食べてことがない
なんて思うかもしれませんね。
宮城県では、県民食で、プライドフィシュとして登録されています。次回のケンミンSHOWでも取り上げられるようですョ。

海のパイナップルとして、愛好家は、梅雨の時期のほやを「梅雨ぼや」として好んで食べます。(※東北地方の梅雨は、7月初旬から8月の七夕の時期までです。関東とは、1か月ずれます。)


地元の食べ方としては、お刺身や、酢の物がほとんど。船上でむいて食べるのは、格別においしいですね。
最近は、アヒージョ

こんな食べ方も大変おいしいです。



ほやのカルパッチョ
ほやの旨辛ダレサラダ
ほやと白菜のごはん
ひゃむぎ
いろんな食べ方で挑戦してみました。
ほやは、食べ方がわからないので関東では、なかなか販売しづらい面がありますね。当社では、海鞘だけのレシピ集を作成しました。自分で作って食べると新しい発見がありまよ。料理、挑戦してみませんか?レシピ集の詳細は、お問い合わせよりお問い合わせください。

「LOVE&HOYA」
服部栄養専門学校の先生方に協力していただき、22の絶品レシピを考案していただきました。

ほや(養殖)水揚げ量は、
2019年度
第1位 – 宮城県
第2位 – 北海道
第3位 – 青森県
震災後、10年かけて宮城県の水揚げも回復してきました。韓国輸出がストップしている今、国内需要販路拡大を考えていきたいですね。
そんな中で、今年の夏、旬のほやを食べてみよう!


私のお気に入りは、塩らーめん。

次回のイラストは、「真タコ」です。お楽しみに!

プライドフィッシュとは
①本当においしい漁師自慢の魚であること
②地元で水揚げされたものであること
③旬を明確にした魚であること
④各会員が独自に設けている基準(サイズ、水揚げ海域等)をクリアしている魚であること
以上が選定基準になっており、それぞれの魚にストーリーがあります。
【新企画④】イラストで見る旬の魚「シイラ」
【新企画③】イラストで見る旬の魚「黄金あなご」
【新企画②】イラストで見る旬の魚「黄金鯵」
【新企画】イラストで見る旬の魚「湘南しらす」

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー