おっかけ食べ比べ

横浜中央市場の目玉商品のひとつである“追っかけ”が、徐々にではありますが魚種も入荷量も増えてきました!これから夏に向けて本格化してくるでしょう!

やはりアジは人気があり高い値がつくこともしばしばありますが、小型サイズは比較的この日はお手頃でした。

その中で気になる魚を発見・・・。小型サイズのアオアジです。パッと見た感じ、素人ではマアジと区別をつけるのは少々難しいかと。

左がアオアジ、右がマアジです。

アオアジ

マアジ

アオアジの方がシャープな感じでしょうか?

気になるお値段は、この日の価格はマアジが1㎏あたり数百円に対し、アオアジは1ケース(約8kg)あたり数百円でした。

この差は何なんだ?と思い、ご購入いただいた仲卸さんに少しいただき試食してみました。

両方とも小型サイズなだけに、おろすのは苦戦しましたが何とかお刺身の形に仕上がりました。

左がマアジ、右がアオアジ。見た目はほぼ一緒ですが、おろす時の感覚では、アオアジの方が身が柔らかかったでしょうか。

気になるお味は・・・

マアジは獲れたてのプリっとした食感とうま味。アオアジは水分が多いのか柔らかい食感でしたが、美味しいと思います。鮮魚の担当者にも味見してもらいましたが、同様の感想でした。手間はかかりますが、お寿司として片身1貫にしたら、儲かるような・・・

荷主である平塚魚市場の方にお聞きしました。アオアジとマアジはどのように分けているのかと?

当然、水揚げの時は同じ網に入っており、そこから専門の担当者が目視選別していくそうです。追っかけの時間に間に合わせなければならないので、ものすごいスピードで仕分けしていると想像できます。深夜から働く職人技に感謝です。もう少し価値が付いたらうれしいな・・・

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー