サクラエビの炊き込みご飯、直球勝負で外せない。

横浜中華街、箱根、小町通り等々、神奈川県内の観光スポットに人出が戻って来ている。

やっと普通の状態に戻るのか?

しかし1つ気になることがあるんです。

このところ結構「ノーマスク」で近所を闊歩している人、増えている気がします。

まだ根絶している訳じゃないのに?????

感染するか否かは、誰にも分からない。だから用心のため、行動を控えるのが日本人気質じゃなかったかな。

年齢とともに私の考え方も、偏見に満ち溢れているのかな。

今回ご紹介する食材も、いつも連想するレシピが決まっている。

1番目は炊き込みご飯、2番目はかき揚げ、3番目は生食・刺身、そしてパスタに使うと良いです。

さて、何の食材のことを言っているのか?

大体察しがついてますよね、そうですサクラエビです。

昨日はほゞ巣籠り、自宅でサクラエビの炊き込みご飯を作りました。

炊き込みご飯はさほど難しいものではないのですが、唯一生サクラエビを大量に使用する際の水加減だけがポイントです。

今回はサクラエビは米2合に対して50gと少なめ、その他シイタケ、タケノコ、油揚げ等、冷蔵庫の残りモノを入れて炊き込みました。

具材から出る水分を考慮して、気持ち2の線を下回る量で炊いてみました。

結果は?まずまずの炊き上がり。

おかずは春巻きだったので、薄味の炊き込みご飯が丁度良い味加減でした。

次はかき揚げにするのが王道なのですが、平日の揚げ物は相方が良い顔しないので・・・・・、パスタにしたいと思います。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー