ツムブリとは・・・?

 

今日からパラリンピックが開幕します。ここまで感染拡大すると、開催に対してはオリンピックの時よりも、疑問の声が大きいように感じます。ですが、やるからには出場する選手の皆さんには頑張っていただきたいと思います。

お盆が明けてからというもの、鮮魚の入荷が少ない日々が続いています。時化もそうですが、売れていないことも、入荷が少ない原因のひとつかもしれませんが・・・

本日ご紹介する魚は、「神奈川県産ツムブリ」です。調べてみたところ、ブリの仲間ではありますが、ブリではないらしい・・・。さらに調べると、大きくなるとかなり美味いらしい・・・。関西の方では人気があるとか・・・。

今日のお値段を聞くとかなり驚きです。魚体が小さい(約1.3kg)こともありますが、1尾600円くらいでした。夕飯のおかずにはもってこいの価格です。おとなりに、神奈川県産のワカシ(ブリの子ども)がありましたので、食べ比べしようと1尾ずつ購入しました。

上がツムブリで下がワカシです。魚体の大きさはさておき、見た目はほぼ同じですが、ツムブリの方がシャープな感じで、ウロコが大きいです。

 ツムブリ

 ワカシ

お顔も少し違いますね。

まずはお刺身にしてみました。

左がワカシ、右がツムブリです。ツムブリの方が血合いの赤が濃いです。魚体が小さいので脂は薄いです。

驚くのはワカシにそこそこ脂がのっていることです。

早速試食です。正直なところ、味の違いがわからない。どちらも美味しいです。目隠ししたらどっちがどっちかわからないでしょう。

夕飯には唐揚げかフライにしてみようかと思います。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー