バナメイエビも定番食材に入れて欲しい。

この数字信じて良いのかな?

新型コロナウイルス感染者数が驚くべき水準まで来ている。

今までだったら何百何千人を想像しちゃうけど、全国で236人って凄いですよね。

やはりワクチン接種のお陰なんでしょうか。

これならインフルエンザウイルス並み、いやそれ以下かもしれません。

このまま鎮静化、そして沈静化するとイイですね。

昨日は久々、自宅で台所に立った。

と言うのも冷凍庫整理のためと、友人からあるモノの素を頂いたからです。

冷凍庫整理のターゲットにされたのが、26/30のバナメイエビ、そしてあるモノの素はグリーンカレーです。

グリーンカレーって店で食べるか、レトルトで食べるものだと思っていました。

今回初めの挑戦だけど、シチュー・カレーだから炒めて、煮込むだけだから問題ないかな。

今回はバナメイエビ、鶏肉(モモ)、カボチャ、パプリカ、シメジ、水煮のヤングコーンとマッシュルームを準備してみました。

グリーンカレーの素1袋と水250ml、少し具が多すぎで心配です。

①鶏肉には塩胡椒、バナメイエビは殻と背ワタを外してワインに漬けてみました。

②水煮のヤングコーンがセンター、カボチャはスライスしてみました。

③炒める順番は、鶏肉、エビ、カボチャ、シメジ。

④③の具材に水で溶いたグリーンカレーの素を投入し、にこで着込みます。

⑤パプリカは④の時点で一緒に煮込んでも良いし、食感を求めるなら最後に加えても良いですよ。

作り始めから完成まで、約1時間程度ですから手間いらずです。

グリーンカレー特有のココナッツとスパイスの香り、胃袋を強烈に掴まれています。

実は私、辛いモノが大好きなんです。

しかし、最近は歳のせいなのか辛いモノを食べるとお腹が痛くなるんです。

さて今回のグリーンカレーを食べた感想は?そしてお腹の調子は?

奥深いスパイスの刺激が、カボチャの甘さとベストマッチ・非常に合っていて美味しかった。

このレベルの出来栄えならば、店で食べなくても良いかな(笑)。

まだ冷凍庫に眠っている食材が・・・・・、次はイカ料理にします。

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー