メイチダイに眼(ガン)飛ばされた?

セリ場を歩いていて、鮮魚課だけでも3ケ所で目が合っちゃいました。

もしかしたら眼(ガン)を飛ばされていた?

鈍感だから、全然気がつかなかった。

目が合っちゃった相手は、目一鯛(メイチダイ)。

8月に入って平塚市漁協の追っ駈けでも、活けのメイチダイが入荷して来ています。

キレイな一文字、この様子がメイチダイと呼ばれる所以です。

魚体が丸々して見えるでしょ!

餌喰いで腹が膨らんでいる訳じゃないんです。

昨日捌いたメイチダイは、もしかしたら養殖?と勘ぐってしまうくらいの脂と大きな肝でパンパンでした。

メイチダイはタイと言っていますが、タイ科の魚ではなくフエフキダイ科に属する魚です。

しかし捌いてみて分かるように、白身でまるで真鯛のようです。

きっと真鯛だと言われて出されたら、そうなんだで済んでしまうでしょうね。

メイチダイの旬と産卵期は、夏から秋と言われています。

だから・・・・・、今が旬!

魚の価値=値段、相場観がやっと分かって来た現在、メイチダイが高級魚だったんだと気づかされました。

買う?買わない?

美味しいモノ好き、魚好きだったら絶対に食べて欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー