太刀魚、美味過ぎて食べ過ぎ注意です。

休市日と言うと、小さな球を追いかけて野山を散歩だったのですが・・・・・。

いつも遊んでいる訳じゃない、昨日は自己啓発のため試験を受けて来ました。

結果?まだ聞かないで下さい。

今日の午後、模範解答が主催者のHPにアップされるので自己採点してみます。

試験会場は渋谷。

すっかり目に入る景色は変わって浦島太郎状態かと思ったら、道路は大きく変化していなかったので迷子にならなかった。

人出?ウイークデイだから普通。

神奈川県下の横浜駅や川崎駅前と変わらない雰囲気。

新型コロナウイルスが蔓延しているなんて、言われないと分からない。

これだと「オリンピック出来ちゃうの?」、変な勘違いしそうです。

今日は前回「太刀結び」で楽し過ぎたので、今回は太刀魚のラウンドフィッシュ=丸魚を紹介します。

最近1年中見かけるようになった太刀魚。

今回チョイスしたのは横浜・小柴の太刀魚、やっぱり江戸前の魚は良いですよ。

値段は産地、釣りか底引き、魚体の大きさによって全然違います。

旬と呼ばれているのは夏から秋ですが、ちょうど旬と産卵期と重なります。

すると腹を割ると入っている?チョット試してみると・・・・・。

ワタ、そしてありました白子、カラダのわりに少ない量です。

丸魚で家に持ち帰るのは大変なので、会社の台所で血合いを取り除き切り身まで下拵えして終了です。

家に帰ったら振り塩して塩焼きか、塩胡椒してムニエルかな?

食べる相方や娘のことを考えたら、背ビレ付け根のヒレ骨は非常に鋭く危ないので、取り除くのが優しさかな。

急に気温が30℃を超えて真夏日、これから鮮魚持ち帰りにはデンジャラスな日々が続きます。

皆様もお買い物時は食品事故防止のために、保冷バックや氷・ドライアイスをフル活用して下さいね。

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー