湘南生しらす。冷凍と侮るなかれ。

日々、横浜丸魚ブログをご閲覧いただき、誠にありがとうございます。
この度、ブログ要員として新メンバーに加入しました。面白そうなネタを仕入れて参りますので、引き続きご愛読賜りますよう、お願い申し上げます。
デビュー第一弾の商品は、湘南生しらすです。3月11日に解禁しましたが、現在のところまだまだといった感じとのことです。

そこで、ご紹介するのは、湘南冷凍生しらすです。

えぇ~!冷凍ならどこにでもあるよぉ~とのお声が聞こえてきそうな・・・。

確かにどこにでもあります。・・・が、品質が違うんです!

湘南しらすの中でも評価の高い横須賀佐島港で水揚げされた新鮮な生しらすを、(株)テクニカン社製リキッドフリーザー「凍眠」で水揚げから数時間以内に急速凍結しました。通常、魚に限らず食品を凍らして解凍すると、細胞が破壊され旨味成分のドリップが出てしまい、味が落ちることがあります。ところが、こちらの「凍眠」は解凍すると、凍結する前の状態に戻るという優れものなんです。つまり、獲れたての鮮度の良い状態で凍結すれば、いつでも獲れたての美味しさが楽しめるのです!

論より証拠、解凍したての画像を見てください!透き通る魚体と活き活きとした目はまさに獲れたてそのものといった感じではないでしょうか?

食し方はしょうが醤油、生しらす丼、かき揚げ、パスタ、自家製釜揚げしらすなど様々です。オリーブオイルと塩なんて、少しオシャレな食べ方もあります。

販売形態は300g 10入となっております。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー