贔屓と言われても川崎南部のロピア。

一度ならずも二度までも・・・・・。

何処かの回し者?

そんな揶揄されても平気です。

何かを目当てに、一人でも多くの人が川崎幸市場に足を運び、喜んでくれれば良いんです。

今日も川崎南部のロピアで、良いモノ見つけちゃいました。

個人的には正直買いたいのですが、ある事情があって断念せざろう得ないタラバガニを紹介します。

ある事情とは幾つか理由があるんですが、値段?それも重要なポイント。

しかしそんなことより重要なポイントは、相方の機嫌です。

こんなにデカいカニの足が、12月の月初から冷凍庫を占領していたら・・・・・、想像するだけで悪寒が走ります。

鬼より怖い相方、そう感じている旦那は私だけじゃないと思います。

世界平和よりも、先ずは我が家の平和を守ることが先決です。

でもこのカニを見て「あっ!」と思われた方は、かなりの水産情報通だと思います。

12月初めなのに、どの通販サイトでも人気サイズのタラバガニはほゞ完売状態です。

モノが全くない訳ではありませんが、それぞれの思惑でモノの動きは制限されていると想像します。

当然ですが年末近くになればなるほど、値段は高くなりし欲しくても買えなくなる可能性大きいです。

でも、もしかしたら逆パターンもあるかもしれませんが、全く予想が出来ない混迷の2021年年末です。

もし冷凍庫に余裕があるならば、冷凍保存が可能な年末商材は買って損はないと思います。

でも残念ながら我が家は無理そうです(涙)。

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー