魚種が多彩に!台風で相模湾が変わった。

台風14号は本州を離れた沖合を通過することで、名古屋や東京などの主要都市への影響は小さいようです。

そうは言っても、当地横浜や自宅のある藤沢は、「土砂災害警戒レベル3」になっています。

そんな中、あるモノがやって来ました。

あるモノとは、横浜市場の売りでもある「追っ駈け」です。

なんと台風が関東に接近している中、平塚から「追っ駈け」がやって来たんです。

そして定置網漁ならではの釣果があったんです。

定置網漁とは、魚の通り道に網を仕掛けて待つ漁法。

台風がもたらした雨風が、相模湾の海水を撹拌したのかな?

今は入荷した鮮魚の魚種が多彩で面白い。

定番のマサバ、

マアジ、

アオアジ、

最近入荷が続くウリボウことイサキの幼魚、

ハナダイ、

ウスバハギ(シロウマ)、

そしてシイラ。

久々にホウボウ、

ショッコ、

カイワリ。

かなりレアキャラではチャイロマルハタかな?

そしておまけの宝箱、1箱色々な魚種を詰め込んだモノまでも(笑)。

これぞ平塚の追っ駈けの醍醐味です。

台風一過、もしかしたらと週明けに期待しちゃうのは私がけですかね。

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー