トピックス

瓜二つ!? ハマチとイナダは何が違うのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハマチ』と『イナダ』は何が違うのか?

そんな事を一日中考えていたフグ太郎君。

皆さん分かりますか?

見た目で比べてみましょう。

まずは、ハマチ。

続いて・・・イナダ。

 

おや?

魚顔は同じだぞ・・・

高橋セリ人に伺いました。

『ハマチ』と『イナダ』の違いは『養殖』か『天然』かの違いとの事。

 

!!

なるほど・・・どちらもブリ。だから同じ魚顔なのですね・・・

 

横浜市場では、天然ブリを重量の違いで呼び名を変えています。

1キロ未満をワカシ

1キロ以上をイナダ

10キロ未満をワラサ

10キロ以上をブリ

厳密には魚体の見た目や、成熟度などを見て、セリ人が呼び名を決めているとの事。

活魚チームでは、養殖ブリの重量で、

6キロ以下位をハマチ

6キロ以上位をブリ、と呼んでいるそうです。

 

どちらも同じ『ブリ』ですが、天然物と養殖物で、まるっきり呼び名が違うのはブリ位ですかね・・・

どっちが養殖?天然?

 

ハマチ、ワカシ、イナダ、ワラサを盛り合わせにした『ブリの4種盛』なんていかがでしょうか~

 

イナダとヒラマサ・・・こりゃまた分からなくなってきた!?

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 横浜丸栄水産㈱細谷専務より、とっておきの素材提供を頂きました。
  2. ムムム・・・これはアサリなのか・・・箱には『特大あさり貝』と記載が・・・...
  3. 三重県鳥羽市よりトロ箱が入荷、中身はマグロ?いいえオオニベです。
  4. かなりレアだけど、少々微妙な画像を紹介します。北からは、高級魚の松川(松川ガレイ)。
  5. やっぱりイイネ!下浦のシコイワシ!!澄んだ瞳は、朝どれ鮮魚『追駈け』ならでは...

アーカイブ

市場カレンダー