トピックス

オコゼ、人も魚も外見だけで判断は駄目!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

唐揚げにしたら美味しいだろうなと思っていたら・・・・・。

㈱横浜森田の田代さんから、私の気持ちを見透かしているかのように、オコゼの唐揚げ美味しいなと言われてビックリです。

今日は新潟県佐渡島から出荷されてきたオコゼを紹介します。

オコゼは通称名で、正式名称=標準和名はオニオコゼと呼びますが、市場ではオコゼで事が済んでしまいます。

遠目から見ると海藻?

まさかこれが魚なの?と質問したくなる外観です。

正面から見ると・・・・・、やばい!

お笑いコンビオードリの春日の鬼瓦級の顔面です。

もしオコゼと睨めっこしたら、私は勝てる気がしません。

それだけキモ可愛く、マジマジ見つめると愛らしくも感じます。

こんな可愛い顔していながら背ビレの棘に毒腺を持っているため、取扱い要注意の魚です。

そして人を見かけで判断するなと同様に、魚も見かけで判断したら駄目ですよ。

このオコゼはカサゴ系の魚なので、純白の白身で旨味深く美味しい魚です。

なぜか代表料理は何と質問すると、一番人気は唐揚げになります。

刺身、汁物にしても、オコゼの良さを堪能出来ると思います。

キロ単価で言えば高級魚のカテゴリーですが、個体が小さいのでお支払の負担は少ないかな。

オコゼは機会があったら、是非食べて頂きたい食材です。

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー