小アジじゃなくて、豆、ジンタとも言う。

第一関門突破!

昨日話題にした試験、初級だけど何とかクリア。

年齢を重ねるごとに記憶する能力が低下していることを痛感する。

絶好調の時は、脳がスポンジのように重要なワードを吸収して行ったのに・・・・・。

今じゃ吸水能力マックス、水ダダ洩れのポンコツだから、老化と共に二人三脚で進まないとダメですね。

次にチャレンジするのは、秋に実施予定の日本さかな検定(愛称ととけん)1級か食品表示検定中級。

日本さかな検定1級は2度チャレンジして2度とも玉砕。

中途半端な勉強では合格を勝ち取れないことを自分自身で再認識した。

せめて美味しい人参でもぶら下がっていたら・・・・・、会社に期待するのは無理ですね。

今度こそ、3度目の正直?

今年は何となく「持っていそう」なので、頑張ってみようかな。

だったら今日は何にする?

小さいことからコツコツと言うことで、小さいアジ=豆アジ=ジンタを紹介します。

何となくネットで調べたら、梅雨時期にジンタは旬のようです。

指の上に乗るようなサイズ、スーパージンタは唐揚げしか食べ方が思い浮びません。

少し大きくなると唐揚げの他に南蛮漬けや、もう少し大きくなるとなめろうなどにも使えます。

小さいので丸ごと食べれるので、カルシウムの補給には役立ちます。

人間の骨量は30代半ばをピークに、ドンドン減少しています。

特に40~50代女性は急激に骨量が減少するので、食事の他にサプリで摂取して欲しいですね。

毎日ジンタの唐揚げとは行かないので、魚食中心の主菜を摂って行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー