川崎南部のロピアに良いモノ売ってる!

昨日の神奈川県下の感染者数は12名、それでも47都道府県別だとワースト1です。

誰が悪い訳じゃないけど、どうしてなんでしょうか?

巷では飲食店等に対して「1組(1テーブル)4人または同居家族、2時間を目安」としてきた規制も今月22日から解除されて、少しは活気が戻るんでしょうか。

実は飲食店等は今、二極分化しているそうです。

高級食材を扱う飲食店の仕入れは積極的、富裕層マネーがやっとモノから食に戻って来たからです。

そしてコロナ下でも勢いを落とさなかった立ち飲みは、活況を帯びています。

ただ大多数を占める中間層相手の飲食店は、巣もごり・家飲みからの脱出に時間がかかりそうな雰囲気です。

今日は川崎市地方卸売市場南部市場業者㈱ロピアの店舗で、目が飛び出る商材を見つけたので紹介します。

目が飛び出る商材とは、年末の必需品カニ、酢蛸、数の子です。

いずれも今年の年末は高くて買えない、買いたくても品物がないと言われている貴重なおせち商材が店頭に並んでいます。

年末年始まで1ケ月以上あると躊躇したら、その時点でチャンスロスしてますよ。

例えばロシア産ズワイガニのポーション、700gで4,990円だから1kg当り7,200円。

昨年より確実に値上がりしています。

カニが獲れないから?

絶対数が少ないのも理由の一つですが、実は海外で日本が買い負けているのが大きな理由です。

年末に同じ商品を買おうとしても、きっと同じ金額では購入できないし、在庫も無くなると思います。

そして買えず仕舞いと言う、悲しい年末年始になるかもしれません。

もし年末年始のおせち商材でカニ、酢蛸、数の子を考えているなら、冷凍庫にスペースがある今の時期、早めに購入しておくことをおススメします。

そして市場内のロピアのお店なら、1度に欲しいモノが揃いますよ。

そしてここだけの話、来月4日、11日、18日は水産仲卸店舗で3,000円お買い物ごとに1回抽選も出来るんですよ。

1等賞は水産仲卸店舗で使える3,000円の金券、はずれなしで美味しいモノもゲット出来ます。

早起きは三文の徳、いざ川崎市地方卸売市場南部市場へ!

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー