ちょっとマニアック?でも本マスの良さを知って欲しい。

今期初で、最後になるかな?

本マス(サクラマス)をラウンドで購入し、自宅にお持ち帰り。

当たり前のことですが、自分で捌いて食べるつもりたったんですが・・・・・。

本マスだったら要らないと、まさかの家族からのNG宣言。

こうなることは、何となく気がついていたのです。

でも知らないふりして台所で捌いていたけど、こんなに大きいとバレますよね(笑)。

NGされても大丈夫、魚を食べたい人や、お裾分けする人は沢山いるので。

本マスはちゃんと三枚に下ろして、フィーレに。

頭は半分に割って、アラはあら汁に使える大きさに切り分けました。

さて本マスは何処へ?

仲のいい地元のママ友、パパ友家族に引き受けてもらいました。

勿論、食べ方・調理方法を丁寧にレクチャーしましたよ。

なぜ我が家で本マスがNGなのか?

その答えを自己分析すると、「味の好み」でしかないと思います。

ギンザケからキングサーモンまで、モノの良し悪しは別として美味しいもの食べてますからね・・・・・。

脂ノリノリでもなく、旨味が強い訳でもない。

本マスをディスっているのはありませんが、我が家の女性陣にとってインパクトがないようです。

私が持っている印象は全然違います。

腹を割った時、養殖魚の肌色の内臓じゃないことにホッとする。

正真正銘の天然魚であること、喜びを感じる。

そして今味わっている脂のりや味わいが、自然が作り上げた味わいなんだ感動してしまう。

キレイな魚体、そしてヒレも擦れてないから美しい。

チョット気持ち悪いですかね(笑)、我ながら気持ち悪すぎます。

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー