トピックス

江戸前、横浜富岡のメイタガレイは今が旬。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京湾も内湾、横浜は金沢区にある富岡より『メイタガレイ(目痛鰈)』入荷しました。

可愛いメイタガレイ、でも小さいだけでなくぷっくり膨らみ厚みを感じます。

イイ魚だなと思いながら写真を撮っていると、鮮魚課佐藤社員から『今が旬』だからねと一言。

早速ネットで検索すると、産卵時期が晩秋から冬。

メイタガレイの旬は、産卵期前の『初夏から晩秋』だそうです。

正に今が、旬の真っ最中。

こんな小さなメイタガレイ、どうやって食べるのと鮮魚課佐藤社員に尋ねると・・・・・。

唐揚げにして食べると最高に美味しいそうです。

少し目線を変えると、活けのメイタガレイも並んでいました。

ちょっと、これまたかなり身が厚くイイかも。

内緒で持ち上げてみましたが、丸々して『座布団』のようです。

当然、競られる手槍もそれなりの金額になっています。

江戸前のメイタガレイ、是非召し上がって欲しい旬の食材です。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー