トピックス

さば紋は重要な目利きポイントですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横須賀、勝浦から寒サバが入荷してます。

初春から夏の産卵を終えて、たくさんの餌を食べ栄養を体内に蓄積している寒サバは、寒い冬ほど脂がのり美味しいと言われています。

寒サバとは特別な種類ではなく、獲れる時期によって呼び名が変化しているだけです。

・10月から1月 → 秋サバ

・12月から2月 → 寒サバ

・春から夏(産卵期)→夏サバ

そしてサバにはマサバとゴマサバの2種類があり、秋サバ、寒サバと呼ばれているのはマサバです。

サバは青魚の中でもDHAとEPAの含有量がトップクラスで、

・悪玉コレステロールの減少

・善玉コレステロールを増やす

・動脈硬化など血管系の病気の予防

・脳の発達促進

など効力があり大人にも子供にも食べてもらいたい食材です。

サバの目利きのポイントは?

・目が透き通って潤んでいること

・お腹に張りがありぷっくり膨らんでいること

・背中の青緑色した「さば紋」が濃いもの

・相対的に顔が小さく見えるサカナを選びましょう(カラダが太ったモノ)

素人でも玄人でも、キレイと感じたり美味しそうと感じる感覚は案外目利きに通じていると思います。

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー