トピックス

いくら醤油漬け、意外と簡単に作れますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

娘たちの喜ぶ顔を思い浮かべ、結構早い段階で生筋子、正確に言うと生イクラを買っちゃいました。

今期初のいくら醤油漬けに挑戦です。

先週8日(土)に紹介した生イクラを自分で買って試してみました。

生筋子状態から卵を解す作業がないのは非常に楽でした。

そのまま漬けタレに入れちゃおうと思ったのですが、念のために塩水で洗ってみると膜のカスや潰れた卵を発見。

老眼に鞭打って除去しました。

イクラは塩水で1度洗う(濯ぐ)と、見違えるように輝きを取り戻します。

そして同時に漬けタレ作り、醤油:味醂:日本酒:白だし=1:1:1:1の割合で鍋に入れ温めアルコール分を飛ばします。

今回はオプションで、だし昆布も加えてみました。

後は生イクラに漬けタレを入れて、冷蔵庫で寝かせ出来上がり。

どうですか?見た目上々の仕上がりでしょ!

いくらの醤油漬けの冷蔵庫内で保管する場合の賞味期限(目安)は、3~5日間。

塩気が弱い場合は2~3日、お酒を使用している場合は10日間前後が目安になるそうです。

娘たちが食べた印象は、美味しいんだけど・・・・・、ちょっと皮が硬いのがあると、随分偉そうなコメント。

そんなこと言えるようになったんだと感心(かなり親馬鹿です)。

でも販売目的の製品だったらクレーム品かな(苦笑)?

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー