トピックス

雌のワタリガニ、外子のプチプチ感が堪りません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も気になったのはワタリガニだった。

箱詰めの妙味なのか、外子がやたらと美しく見えています。

ワタリガニは何処を食べたらイイのか?

一般的に言われているのが、オスはその身を、メスは抱卵した卵と身と呼ばれています。

でも外子に関しては、いったいどうやって食べた方が良いのか悩むところです。

ワタリガニを蒸して、身肉、内子、外子、カニ味噌を全て和えて食べるのもイイですね。

マヨネーズ大好き、マヨラーの人には堪らないおかずになるはずです。

個人的には市販のイタリアンドレッシングで食べると、甘酸っぱさが癖になります。

ネットに掲載されているレシピには、『外子は醤油の一夜漬け』が美味しいと記載されていましたが、食べたことがないのでコメントしづらいですね。

そして外子は皮がしっかりしていないと、プチプチ感がないと味も素っ気もないので、皆外子をチェックしています。

だからよ~く外子を見てみると、誰かが触った跡がクレーターみたいに窪んでいました。

これって、市場あるあるかもしれないですね。

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー