ヒラメ?カレイ?贋造、ガンゾウヒラメ。

鮮魚課のセリ場で、面白い魚を発見しました。

千葉県銚子のマルシン水産から出荷されて来たムシガレイ(ミズガレイ)?

ムシガレイは、

目の前の魚は、

迷った時は裏返しにして・・・・・。

お腹を手前にして置いたとき、頭がを向くのがヒラメを向くのがカレイと言われています。

だったら目の前の魚は「ヒラメ」だ。

ぐるっと発泡ケースを見てみると、「ガンゾウ」と記されていました。

この魚が「ガンゾウヒラメ(ガンゾウビラメ)」と言うことです。

ガンゾウを漢字で書くと「贋造」。

贋造(がんぞう)とは、「他者を偽る意図を持って、本物(真物)に似せて作ること。」とウィキペディアには記されていました。

ヒラメを真似したカレイなのか?

実は島根県(境港)辺りでは、ガンゾウカレイと呼んいるそうですが、ヒラメなのかカレイなのか真剣に考えると・・・・・、寝れなくなっちゃいますね(笑)。

今日のガンゾウヒラメは小振りですが、大きく成長する個体は体長40㎝にもなるそうです。

ガンゾウヒラメの名前は知っていますが、まだ食べた経験がない魚の一つです。

聞くところによると、干物やフライにして食べると美味しい魚だと聞いています。

ヒラメなのかカレイなのか?どっちを真似ようとしてるんでしょうか?

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー