贅沢にエビフライを楽しむには・・・・・。

「果報は寝て待て」と言うけど、お客様の動きに一喜一憂しないではいられない。

昨日の川南の来場者、どの店も期待外れな感じ。

日曜日に市場がやってないと言う固定観念が、客足を鈍らせてしまったようです。

今日を含めて今年も残り4営業日、水産業界にとって最も重要な月=12月、師に走り負けない絶対にしくじれない月です。

さて今日はメヒカリの続きと思っていたのですが、相方に年末最後の冷凍庫整理を指示されてエビフライを作ることに・・・・・。

じゃじゃーん!

ブラックタイガーの12尾入りパック、川南ロピアPC店で一昨日購入しました。

一日冷蔵庫で解凍して、殻剥き、塩水でキレイに洗います。

次に身に隠し包丁を入れて、尾鰭を整え、縮み防止のために身を抑え込んで下拵え完了。

12尾で約20分、そこそこ短い時間で処理出来ました。

後は塩胡椒して、衣(薄力粉、卵、パン粉)を付けて揚げるだけ。

さすがに揚げるのは相方に任せましたが、私のせいじゃないけど縮んでるって。

丁寧に処理してもこの結果。

商売なら見た目も重要だけど、家で食べるなら問題ないと自己肯定しちゃいました。

肝心のエビフライの味の方だけど、エビが良いから美味しいに決まってます。

エビチリやエビマヨには大き過ぎるけど、フライにしたら贅沢な黒虎海老(ブラックタイガー)でした。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー