トピックス

鮭の子も良いけど鱒の子はどう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当り前だけど、やっぱり本物はイイよね。

赤いダイアモンド、鮭の生すじこが入荷しました。

今迄はマスコが中心に入荷していたのですが、先週の土曜日(17日)に初入荷していたのですが・・・・・。

その日は全体的に玉が少ない日だったので、良品は早々に仲卸に販売されてお目にかかることが出来ませんでした。

そして今年度お初で、鮭の生すじことご対面です。

鮮魚課北海チームの大山社員に取引値と質を聞いてみると、イクラの大きさも悪くなく、1箱の価格は2万円を切る極々一般的な相場のようです。

生すじこの良し悪しって何で判断するのか皆さんご存知ですか?

一般的には色艶・大きさ・弾力と言われていますが、特に走りの生すじこの場合1粒イクラを食べて苦味を感じるものは、卵が未成熟でNGだそうです。

毎年イクラの醤油漬けを作っているので、是非今年も挑戦したいと考えているのですが・・・・・。

今年は敢えて鮭より安価に入手出来る鱒、「マスコ」で挑戦したいと秘かに考えています。

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー