【新企画⑥】イラストで見る旬の魚「佐島のタコ」

このイラスト何のイラストかわかりますか?
そうです、今が「旬」のタコです。
今回は、「佐島のたこ」の紹介です。

~イラストで見る旬の魚~
今年から丸魚ブログを月1ペースで書かせていただきます。T.Sです。不定期ですが、神奈川のプライドフィッシュをイラストともに紹介するコーナーを担当させていただいています。今回で6回目です。イラストを書いていただいているのは、吉田幸男さんです。インスタグラムで毎日配信していますので、「kajiya.yoshida」で検索してみてください。

リアルにこの目が、タコ目ですね。写真と見比べてみてくださいね。

タコの食べ方としては、塩で揉み洗いしてから茹でて、酢蛸、煮物、寿司種、燻製や干物、たこ焼きや明石焼きの具などにする。茹でずに生で刺身にしたり、薄切りにしてしゃぶしゃぶにしたりといったところでしょうか?

今回は、佐島平敏丸さんより活けタコをいただいたので茹でてみました。

活けダコは、1尾ずつネットに入れて生け簀で生かしています。

漁は、写真のような籠、タコつぼ漁が主な漁法です。中に餌を入れて、返しがついているので出られない構造になっています。

目の間に包丁で切れ目を入れ絞めてみました。

塩もみして

足のほうから、お湯に入れてみました。醤油とお酢を少々入れています。

5分ほど煮たら火を止めて10分ぐらい蓋をして蒸らしたら完成です。きれいに足も丸まりました。
お刺身にして食べましたが、なかなか柔らかくいい感じに煮ることができました。機会がありましたらトライしてみてくださいね。

次回のイラストは、「松輪のサバ」です。お楽しみに!

プライドフィッシュとは
①本当においしい漁師自慢の魚であること
②地元で水揚げされたものであること
③旬を明確にした魚であること
④各会員が独自に設けている基準(サイズ、水揚げ海域等)をクリアしている魚であること
以上が選定基準になっており、それぞれの魚にストーリーがあります。
【新企画⑤】イラストで見る旬の魚「ほや」
【新企画④】イラストで見る旬の魚「シイラ」
【新企画③】イラストで見る旬の魚「黄金あなご」
【新企画②】イラストで見る旬の魚「黄金鯵」
【新企画】イラストで見る旬の魚「湘南しらす」

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー