ロブスター?オマール海老?どっちが正式名称。

最近かなりムカついています。

いつものこと?そうとも言えますが、通期時に結構煽られるんです。

深夜に出勤だからある程度流れに乗ったスピードで、法定速度走行を心掛けています。

でも軽自動車やトヨタアクア・プリウスに、結構な確率で煽られる。

ハイブリッド車なら、地球やヒトに優しい運転しろよと言いたくなる。

今までの私だったら、絶対に仕返ししていたけど、今は意地悪く法定速度で走ってやりますよ。

市場関係者にとって運転免許証は、通行手形みたいなもの。

車を運転できないと、職場に行けない→仕事にならない→おまんまの食い上げになるから我慢してますよ。

どこまで我慢できるか、我慢比べです。

今日は何にしようか迷ったのですが、クリスマスも近いので茹でると赤くなるロブスターにしようかな。

何とかロブスターでその名は有名ですが、同じエビをロブスターとかオマールなど別な呼んでいます。

実は英語ではLobster(ロブスター)、フランス語ではHomard(オマール)と記し、全く同じものです。

兎に角爪が大きいのが特徴で、正にアメリカンな感じです。

悲しいことにロブスターも高い(涙)。

今年は伊勢海老が不漁で、お節の重に代打で出場しているケースが多々あると思います。

2021年の年末のお決まりで、「お前もか?!」と声を上げたくなる。

そうです、ロブスターの取引値は時期的なモノもあり、需要が高い今の時期は必然的に高くなっています。

一度は活けのロブスターを買ってみたいのですが、川崎南部では入手難しそうです。

いつかはロブスターで、テルミドールを作ってやるぞ。

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー