山田揚之助のさばカツ、今晩のおかずにします。

昨日25日から東京都は3回目の緊急事態宣言に突入。

神奈川県はこれまで横浜市、川崎市、相模原市の3市としていた「蔓延防止等重点措置」を行う区域に、新たに鎌倉市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市の6市を追加した。

実施措置期間は4月20日から5月11日まで、これらの措置区域内の飲食店等では、20時までの時短営業に加え、酒類の提供を終日停止し、カラオケ設備の提供も停止だそうです。

企業によっては29日にはGWに突入するけど、日本人は言う通りにしていられるの?

黒岩県知事は今年のGWを、我慢のウィークと呼んでいます。

今後どうなるのか全く予想出来ないですが、去年の二の舞だけは絶対に避けたいですね。

そしてブログの更新もGWになりそうです。

今日はかなり諦めムードになっていたのですが、天の助けなのか?

仲卸㈱石井水産の店先で、あるキャラクターを見つけちゃった。

そのキャラクターとは、山田揚之助(ヤマダ アゲノスケ)、大分県佐伯市に本社を置く山田水産㈱のイメージキャラクターです。

山田水産㈱と言ったら「ヤマダのフラヰ」だと思っていたんですが、実はウナギ養殖・加工やサンマ、シシャモ、サバの加工が生業でした。

でも今日紹介するのは「さばカツ」です。

真空パック4枚入れで売られていますが、見てるだけでご飯が進みそうです。

その理由は、サバ1切れでも十分楽しめそうな大きさと「カツカツ」った濃厚・甘辛ソースとのマリアージュかな。

解凍のみ?やっぱり電子レンジでチンか、ロースターなどで温めて食べて欲しいですね。

丼ご飯に、溢れんばかりのキャベツをのせて、仕上げに「さばカツ

お好みで追いソースかマヨネーズをかけて食べたら、今の体重保障しないですよ(笑)。

私は昭和の人間だからオンリーご飯だけど、パンに挟んで食べるのもイイですよ。

今晩はおかずで食べて、明日その様子を追い写真したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー