トピックス

コバルトブルーに輝くアオダイ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も島周りの良い魚が入荷しています。アオダイです。横浜市の職員の方に、とても絵になる魚だよと呼びとめられてセリ場に直行。

ヒメダイ、ウメイロそしてアオダイと良い流れ、東京都の代表的な魚、そして残念ながらスーパーの店頭には並んでいない高級魚です。

2016.5.27に紹介したウメイロと同じフエダイ科アオダイ属の魚で、顔形は非常に似ていますが、尾ビレの形が違うのと、体色が全く違うので、判別は簡単ですね。

アオダイの呼び名は、地方で様々。八丈島を始め、伊豆諸島などでアオゼ、高知市ではウメイロなどと呼ばれるそうです。

とにかくコバルトブルーの魚体がとてもキレイな魚で、実際に泳いでいる姿を見てみたいです。旬は夏から秋、これからどんどん美味しくなる魚ですね。

白身でくせのない肉質で、刺身の魚として高級料理店で重宝される人気モノです。勿体ないですが、火を入れても美味しく、シェフを選ばない万能食材です。

IMG_4920 IMG_4917 IMG_4875

追伸

またもや仲卸、伊勢三の店頭に良い形のアオダイが並んでいました。こちらは鹿児島から入荷したものでした。

IMG_4947 IMG_4948 IMG_4950

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  2. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...
  3. パッと見、鱸?と思ったらニベ(鮸)、でっかい鮸ことオオニベが平塚市漁協の川長三晃丸より入荷しました。
  4. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  5. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。

アーカイブ

市場カレンダー