トピックス

コバルトブルーに輝くアオダイ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も島周りの良い魚が入荷しています。アオダイです。横浜市の職員の方に、とても絵になる魚だよと呼びとめられてセリ場に直行。

ヒメダイ、ウメイロそしてアオダイと良い流れ、東京都の代表的な魚、そして残念ながらスーパーの店頭には並んでいない高級魚です。

2016.5.27に紹介したウメイロと同じフエダイ科アオダイ属の魚で、顔形は非常に似ていますが、尾ビレの形が違うのと、体色が全く違うので、判別は簡単ですね。

アオダイの呼び名は、地方で様々。八丈島を始め、伊豆諸島などでアオゼ、高知市ではウメイロなどと呼ばれるそうです。

とにかくコバルトブルーの魚体がとてもキレイな魚で、実際に泳いでいる姿を見てみたいです。旬は夏から秋、これからどんどん美味しくなる魚ですね。

白身でくせのない肉質で、刺身の魚として高級料理店で重宝される人気モノです。勿体ないですが、火を入れても美味しく、シェフを選ばない万能食材です。

IMG_4920 IMG_4917 IMG_4875

追伸

またもや仲卸、伊勢三の店頭に良い形のアオダイが並んでいました。こちらは鹿児島から入荷したものでした。

IMG_4947 IMG_4948 IMG_4950

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 透き通る青空が広がった、川崎北部支社での一コマ。
  2. 平塚市漁協の川長三晃丸より、ムギイカが追っ駈けで到着です。
  3. 特種相対品課佐々木社員のセリ場で、生牡蠣発見。
  4. 今週も市場に珍客がやってきました。まず初めは、ブドウエビです。
  5. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。

アーカイブ

市場カレンダー