トピックス

今日は「カタクチイワシ」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カタクチイワシと言われて首をかしげる人はいても、シラス、ちりめんと言う名前を知らないと言う人はいないでしょう。

神奈川県では、シコイワシとも呼ばれています。

カタクチイワシは日本で最も漁獲量の多い魚で、日本各地で巻き網や、地引き網などで漁獲されています。

「シラス」は主にカタクチイワシの仔魚で、これも食用に多く漁獲されています。

美味しい食べ方は、鮮度が良ければ刺身が最高ですが、煮付け、オイルサーディンなども有名です。

IMG_2039 IMG_2058 IMG_2048 IMG_2073 IMG_2056

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。
  2. マテガイにしては貝殻がデカイ!発泡のケースを見ると「オオミゾ」と記されており、早速ネットで調...
  3. ちょっと、異常に大きなエビを特種相対品課石川社員のセリ場で発見しました。
  4. やっぱりイイネ!下浦のシコイワシ!!澄んだ瞳は、朝どれ鮮魚『追駈け』ならでは...
  5. 久々、市場開放に参加し、仲卸店舗の様子をカメラに収めてきました。

アーカイブ

市場カレンダー