トピックス

珍しい丸干し入荷しましたよ、ハダカイワシです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

営業二部塩干合物課の吉川社員より、珍しい丸干しが入ったので写真を撮らないかと言う言葉に誘われて塩干低温売場に行くといました、ハダカイワシの丸干し。高知県土佐より入荷です。

筆者が大好きなTV番組、ザ!鉄腕!DASH!!でも今年の3月20日にTOKIOに紹介されています。

顔はカタクチイワシに似ていますが、イワシ(ニシン目)とは全く異なる「ハダカイワシ目」というグループに属する魚です。

名前の由来は、ウロコが非常にとれやすく、底引網などで水揚げされた時点でズル剥けの裸状態になっているためです。

水深100~200メートルに生息する深海魚で、ハダカイワシだけを獲る漁はなく、混獲されたものがほとんどで量的には少なく、ほとんどが自家消費か地元で消費されるそうです。

そんなハダカイワシなんですが、高知県では名物”やけど(火傷)”の干物として有名なんです。少しネーミングが怖いですが、深海魚らしく脂がのっていて美味しそうです。

丸干しの匂いを確認すると、イワシの干物と同じような香りがし、触った感触はソフトで魚体に脂があることを感じさせます。

価格はビックリする領域ではなく、お手頃な魚です。もし、スーパー等で見かけたら絶対に買いの1品ですよ、要チェックです。

IMG_4324 IMG_4327 IMG_4322

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 今日は昨日と一転して雨、そして真冬と思うくらい寒い。
  2. 100キロオバーの『大間のマグロ』が入荷!延縄漁で漁獲された「本マグロ」立派な釣針が...
  3. 昨日は市場が休み、休市日と市場関係者は呼んでいます。
  4. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  5. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...

アーカイブ

市場カレンダー