トピックス

これは一石二鳥なスケトウダラ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これからの鍋シーズンにピッタリのとっても便利な食材を見つけました。八戸のマルゲン水産から出荷されたスケトウダラです。

市場には鮮魚として丸のサカナが入荷してくるのは当たり前ですが、今日紹介するスケトウダラの仕立てにビックリです。

腹を割って美味しそうな真子(メス)、白子(オス)がドーンと目につきとても印象的です。この光景を仲卸も必ずチェックを入れて行きます。

営業一部源波部長に食べ方を聞いたら、ブツ切りにして鍋やみそ汁に入れて使用するそうです。

真子(卵巣)は皆さんご存知、メンタイコの材料で、ピンク色で艶があるものが良品とされています。

そして白子(精巣)は別名「菊子」とも言われるように菊の花が開いたように白く美しいものを選んで下さい。

1度で2度美味しい、一石二鳥、何か得した感じにさせる商材です。

これだったら面倒な内臓処理もなく、台所もよごさずに、生ゴミが出ないのは良いんじゃないですかね。

img_01501 img_0147 img_0148 img_0157 img_0158

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今日は、地元神奈川県のブランド魚「松輪サバ」が入荷しています。
  2. 今日の入荷を黒板に表記中に・・・銚子東沖『鮮マカ・・・』おぉ・・・まさか!?...
  3. 横須賀、勝浦から寒サバが入荷してます。
  4. 特種課のセリ場にアカムツ(のどぐろ)を発見、長崎県対馬市上県町の上県漁業協同組合から出荷された「紅瞳...
  5. 正に未知との遭遇、今まで見たことがない得体の知らない生物を発見、ゴマフアザラシ?そんな訳ないですよね...

市場カレンダー