トピックス

クロムツは海のオニキス?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近頃、セリ場に宝石がゴロゴロ転がっています。

具体的な宝石の種類で言ったら『オニキス』かな?類似した色目から勝手に私が決めちゃいました。

巷では、黒いダイアモンドなんて呼ばれている魚=クロムツを今日は紹介します。

見る人見る人『美味そうだな!』と言う呟きを聞きます。

先日BSの釣り番組で、東京湾のキンメダイ釣りの外道でクロムツが・・・・・。

どっちがメインか分からないリッチな釣りに、プラス自分が釣った魚を自分で捌くなんて極楽だな。

釣りの世界に引き込まれそうな自分を、どこまで踏み止まれるのか自信がありません(笑)。

クロムツは名前の通り黒いのですが、単純に真っ黒ではなく、見る方向で黒かったり焦げ茶だったりと見ていて飽きない彩です。

見ていて本当食べたいと思うのですが、実際に買ってみると大変なことになってしまうんです。

セリ場で見るクロムツは小さく見えるんですけど、目の前に置いたり、自宅の冷蔵庫に入れてみると・・・・・。

こんなに大きかったかな?と思うぐらい、目視しているサイズと実際の魚のサイズの誤差が生じています。

妻にはブーブー言われるし、いくらクロムツが高級で美味しいものでも、3日、4日続いて食べていたら飽きるし美味しいと感じないでしょうね。

でもこんなに肥えたクロムツだったら、甘~く、濃厚なタレで煮付けて食べたいな。

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー