トピックス

シマアジはアジの王様!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

えっこれがなんですか?と思わず聞いてしまう魚を紹介したいと思います。

市場関係者、魚好きを自称している人なら、知らない人はいない魚『シマアジ(縞鯵)』を紹介します。

シマアジと言うくらいですから、アジ科に属するアジの仲間です。

それが証拠に、尾の付け根には稜鱗(ゼンゴ)を確認することが出来ます。

シマアジは人呼んで『アジの王様』と呼んでイイくらい美味しいんです。

今日入荷しているのが三宅島から出荷されてきた天然シマアジ。

あなたはシマアジ食べたことあるの?と聞かれたら、当たり前ですと答えてしまいますが・・・・・。

実は天然モノではなく、養殖モノのシマアジしか口にしたことがありません。

鮮魚は仲の良い仲卸から調達することが多いのですが、高級魚と呼ばれる魚を購入すると冷やかされるので微妙です。

特にシマアジレベルになると、イイよね荷受の社員は高給取りでと言われるのが一番嫌ですね。

勉強のため、ブログネタ作りのためには、身銭を切るのは当り前だと考えています。

それにしてもシマアジを自分で捌いて、刺身で食べた時は衝撃的でした。

とにかく脂がノリノリだけど食べてみると、ス~と喉を通り過ぎて行く不思議な感覚。

また食べたいと思わせるシマアジの魅力は、さすが『アジの王様』名乗るだけの所以だと思います。

もう1度食べたいかと聞かれた、即答YESと答えるでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー