ソウダガツオ、今最高に美味しい。

会社が休みの日は本来、カラダを休めて・・・・・。

いやいやそんな悠長なこと言ってられません。

貧乏暇なし、1日フルに予定がびっしりです。

そして午後になって、私の心に棘のようなモノが引っ掛かる。

それは「夕飯のおかず」です。

うちの相方に今日は何なの?と聞かれるのが一番ドキッとする瞬間です。

昨日は㈲元初商店大菊社長がおススメのソウダガツオ、ヒラソウダガツオです。

正直私は、ソウダガツオって美味いのと疑心暗鬼になっていました。

そんな先入観があったから、今日は何なの?と言う問いかけに敏感に反応しちゃったのかもしれません。

さてソウダガツオで何を作ろうかなとネットで検索していると、「塩たたき」と言う料理を発見しました。

とりあえず3枚に下ろすまで進めましょう。

ソウダガツオは身が柔らかなので、捌く難易度いはそれ程高くありません。

しかし、結構俎板が血だらけになるので要注意です。

頭と内臓は最初に取り除き、次は血合いを流水でキレイに流します。

水を使うのはこの時だけです。

三枚に下ろした半身は腹骨等を取り除き、更に2つに切り分けます=四分一。

振り塩をして、余計な水分を抜きます。

そしてバーナーで焼く直前に、更に振り塩をします。

出来上がりがこちら。

どうです?脂のっているでしょ。

作って食べている本人もビックリだけど、相方も、そして娘2人も何も言わずに箸が進んでいた。

ソウダガツオ様、あなたを見くびっていました。

魚体の大小はありますが、ヒラソウダガツオは今食べる価値あります。

騙されたと思って試してみて下さい。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー