トピックス

ヒメコダイより姫小鯛の方がしっくりする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おっお!静岡県舞阪の㈱丸小水産より可愛い魚が登場しました。

一瞬ヒメゴチかと思ったら違いました、ヒメコダイでした。

とても色彩がキレイで、インスタ映えしそう。

カタカナでヒメコダイと書かれていても、どんな魚なのと想像しがたいのですが・・・・・。

漢字で姫小鯛と書くとその姿と色合いがピッタリな感じです。

ではこのヒメコダイの世間の認知度はどうなの?

この色合いが災いしているのか、世間も釣りの世界でも外道扱い=どちらかと言えばマイナーな扱いをされているそうです。

しかし、知らないってことは悲しいことです。

ヒメコダイの身は白身で、天麩羅などにすると非常に美味しいんです。

そんな情報をくれたのは、和洋中を問わず高級食材の扱いを得意としている仲卸横浜丸栄水産㈱の細谷専務です。

ヒメコダイは安定して入荷が続く魚ではなく、本当にスポットな食彩です。

もし何処かで見つけたら、是非お求め下さい。

私も仲卸店舗で見つけたら、買って背開きにして松葉おろし、天麩羅にして食べてみたいと思います。

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー