Site icon 横浜丸魚株式会社

今が旬の8タラちゃんをよろしく。

正に鱈腹(タラフク)状態のマダラを発見しました。それもキャラクター付のタグまで付いたブランド魚のようです。8(ハチ)タラちゃん、八戸前沖産船上活〆真ダラと標記されています。

船上活〆真ダラは、2015年11月24日(火)に八戸タラはえ縄漁業協議会がブランド化を目指して「八戸前沖産船上活〆真ダラ」の発表を行ったそうです。

八戸タラはえ縄漁業協議会のイメージキャラクターが8タラちゃんです。船上活〆真ダラは漁獲後に活け締め、血抜き処理がされることで普通に出荷されるマダラと比較して身質、弾力がよく旨味が逃げません。

漁船は出向してからおよそ15時間以内で帰港しますので、鮮度を保ったまま出荷でき、はえ縄漁なので魚体がキレイなまま出荷されるのも大きなセールスポイントです。

水産業界紙によると今期宮城県でのマダラの不漁が深刻化しています。漁獲量の減少は漁師、そして当社のような水産物を取り扱う会社(卸、仲卸、加工業者、鮮魚、水産物専門小売店など)に大きな影響を与えます。

今はただ見守るだけですが、今年の年末は厳しそうです。

モバイルバージョンを終了